医療法人社団 静和会 静和記念病院

  • 文字の大きさ
011-611-1111 〒063-0811 札幌市西区琴似1条5丁目1-1

011-611-1111

病院紹介

病院長挨拶ご利用案内

ご挨拶

皆さん、いかがお過ごしですか?

近年の医療制度の大きな変革で、病院もあらたな診療体系が求められています。現在、静和記念病院では、消化器、整形外科疾患を中心に急性期から亜急性期を中心に診療を行っており、系列の静和グループの平和病院、平和リハビリテーション病院、エル・クォール平和、昆布温泉病院とも連携し、慢性期からリハビリ、介護対応まで一貫した医療福祉サービスの提供を行っております。また、北海道大学病院をはじめとした各基幹病院の先生がたとの連携により、患者さんの様々な要望に対応できる体制やネットワークも整えており、幅広い患者さんに対応できる環境があります。

これに加え、今後は、充実した地域医療を展開するべく“地域包括ケア”に代表される地域密着型の医療体制の構築をめざし、近隣の診療所や専門領域の異なる病院・施設等との連携をさらに強化してまいります。私はこれまでの46年間の医師生活のなかで常に、“患者さんが中心の医療”、“顔のみえる医療”をモットーとして来ました。そのために、病院内では医師と看護師、検査技師など医療スタッフとの協力、病院外では近郊の医療機関と連携による“チーム医療”を特に重視した医療を行ってまいりました。今後も“患者さん中心の医療”、“顔の見える医療”、“チーム医療”、そして当然のことながら“安心・安全な医療”、“迅速な対応”を基軸とし、時代の変化にも対応しつつ、皆さまに信頼される医療活動を展開してまいります。地域住民の健康維持に貢献し、患者さんが一日でも早く健康を取り戻してもらうことが我々の最大の使命と考え、職員と力をあわせて一層の努力をしてまいります。

ご自身またご家族などの、健康、病気に関しての心配や不安などお感じのときには、どうぞいつでも気軽にご相談ください。地域の皆さまの期待に応えられる医療活動を全力で推進します。

  • 平成27年10月
  • 静和記念病院   院長 草野 滿夫

略 歴

  • 東京生まれ
  • S 45年 北海道大学医学部卒
  • S 46年 市立札幌病院 麻酔科
  • S 47年 北海道大学第1外科入局 北海道がんセンター外科
  • S 50年 旭川医科大学第2外科助手 スウェーデン・ルンド大学外科留学
  • S 63年 旭川医科大学第2外科講師
  • H 5年 昭和大学外科主任教授
  • H 22年 独立行政法人 労働者健康福祉機構 釧路労災病院 院長
    同 看護専門学校 校長
  • H 26年 医療法人社団静和会 静和記念病院 院長
ページ先頭へ戻る