医療法人社団 静和会 静和記念病院

  • 文字の大きさ
011-611-1111 〒063-0811 札幌市西区琴似1条5丁目1-1

011-611-1111

診療科・部門

言語聴覚療法言語聴覚療法

コミュニケーション障害や食べることに障害のある方の言語、聴覚、摂食、嚥下(えんげ)機能向上を目的とした治療プログラムを提供します。

最近こんなことでお悩みではないですか?

  • ・味噌汁やお茶を飲んだ時に、ゴホゴホッと咳が出る
  • ・前より声が出にくい、舌や唇が動きにくくなっている
  • ・喋る時に、なかなか言葉を思い出せない

色々な病気(脳血管障害や頭部外傷、がん等)によるコミュニケーション障害(失語症や運動障害性構音障害)・高次脳機能障害・嚥下障害に対して、より良い状態になることを目指し、個別対応で治療を行っています。

嚥下造影検査(えんげぞうえいけんさ)

食べ物や水分の飲み込みの状態を調べる嚥下造影検査(通称VF)は、入院患者さんはもちろん、外来患者さんに対しても検査を行っています。

※一部の機種、ブラウザでは再生出来ない場合があります。

説明 食べ物がのどで止まっている時間が長くなっています。
誤嚥性肺炎を起こすリスクが高くなってしまいます。

入院時のお食事について

入院患者さんの食事では、栄養科と協力しながら食べやすい固さ・形・量等を検討しています。
「ご飯が食べやすくなる」、「薬が飲みやすくなる」、「人と話すのが楽しくなる」など、より良い生活を送ることができるように、お手伝いをしていきます。

ご来院についてのお問い合わせや
検査のご予約などはお気軽にどうぞ
お電話でのお問い合わせ
【受付時間】平日8:30~16:30 土曜8:30~11:30

診療時間

平日[午前] 9:00~12:00
[午後] 13:30~17:00
土曜[午前] 9:00~12:00
  • ※[休診日] 日曜日/祝祭日 12/30~1/3

外来診察担当医師予定表

ページ先頭へ戻る